プログラミング&ロボット

  1. ホーム
  2. プログラミング&ロボット

2020年から小学校でプログラミングが必修化します!!
英語&プログラミングは吉祥寺ハッピーキッズにお任せください!
プログラミングは「自分で考える力」を大きく伸ばします

プログラミングって?

プログラミングって?

コンピューターの技術革新が進む中で、人間にしかできないと思われていた仕事がロボット等の機械に代わられようとしています。。

2015年に野村総合研究所により発表された分析によると、
10年~20年後に、現在日本で働いている人の約半数の49%の職業が
機械や人工知能によって代替が可能だということです。

『特に大したスキルを必要としない仕事は次の20年でどんどん少なくなる。
だけど、まだ誰も心の準備ができていないように感じます。』(ビル・ゲイツ)

あらゆる産業がIT化していく中で、プログラミングは全職業共有の基礎教養になります。
お子様がプログラミング、さらに英語ができれば鬼に金棒!!
将来の選択肢が広がり、先行き不透明な未来でも十分活躍できる事に間違いありません。

プログラミングによって身につく論理的思考などのスキルは日々の生活に役立ち、どんな職種・分野でも必ず役に立ちます。
最新情報では、大学に入るためのセンター試験に変わる新試験で2025年からプログラミングも試験対象になると見込まれています。

プログラミングのスケジュール

お子様の未来の為にプログラミングを始めてみてはいかがでしょうか?
お稽古としてのご通学、または英語の学童との組み合わせも可能ですのでご相談ください。



2020年度から小中学校でのプログラミング教育の必修化!

プログラミングって?

2016年4月19日、安倍総理大臣は政府の産業競争力会議で、コンピューターのプログラミング教育を小中学校で必修科目にすると提言しました。

「日本の若者には、第4次産業革命の時代を生き抜き、主導していってほしい。初等中等教育からプログラミング教育を必修化します」
安倍総理は、車の自動走行やドローンによる配送など政府がすすめる「第4次産業革命」を担う人材を育成するため、2020年からプログラミング教育を小中学校で必修科目とする考えを示しました。

プログラミング教室に通うことで得られる3つのこと

プログラミング教室に通うことで得られる3つのこと

プログラミング教室に通うことで、子ども達が自分で考える力を養い、将来の可能性を育むことができます。
また、親としては子どもの適性を見る良い機会になります。

  • 自分で考える力

    筋道立てて考える力(論理的思考力)・問題解決力・
    創造力など自分で考える力を伸ばしていきます。

  • 将来の可能性

    数学的な知識の先取り、パソコンやITに対する抵抗感が
    なくなり将来に役立つ知識を身につけます。

  • 適性を見る機会

    一度通学することでプログラミングそのものへはもちろん、左脳寄りか右脳寄りかなどの適性を見る良い機会になります。


生徒&保護者の声
生徒の声
生徒の声

すごく面白かったです。将来に役立つのでやりたい。

親切に教えてくれてよかった。ありがとうございました。

前行ったプログラミング講座より質問しやすくて、分かりやすくて、すごく楽しかったです。ありがとうございました。

ワークショップに参加した子ども達の9割以上は面白かった!と回答しています!
保護者の声
保護者の声

ゲームが大好きな子どもに遊ぶだけでなく、作る楽しみも経験させたかったので、とても有意義な時間でした。

料金も講師と生徒の人数比も大満足でした。前回東京で参加したスクラッチのプログラミング講座は講師になかなか質問もできずに分からない事をたくさん残したままだったらしいのですが、今回は説明して頂き、質問もたくさんできよく分かったと喜んでいます。

早い時期からプログラミングにふれて、いろんな仕組みを理解してほしいです。親としてはプログラミングはよい仕事かなと思いますし、ものを組み立てる順序を考える頭ができるといいなと思っています。

動画で見る保護者の声


使用するプログラミングツール

Scratch

ビジュアルプログラミング言語を使った学習

小学3年生から中学生ぐらいを主なターゲットとして、世界で一番利用されている教育用ビジュアルプログラミング言語「Scratch」を使ってプログラミング学習を行います。


Scratchとは
マサチューセッツ工科大学のメディアラボで開発されたビジュアルプログラミング言語。
世界中で730万人以上のユーザー (※2015年8月現在) がおり、小中学生向けプログラミング教育ツールのデファクトスタンダードとなっています。
Scratchにはダウンロード版(Scratch1.4)とオンライン版(Scratch2.0)があり、いずれも無料で利用することができます。オンライン版は作成したプログラムを共有する機能もついており、コミュニティも充実しています。

Scratch画面イメージ


公式サイト:https://scratch.mit.edu/

Eラーニングの内容

各コマごとに動画を用意しています。動画は受講者のタイミングで自由に視聴することが可能です。またPCだけではなくスマートフォンやタブレットでも視聴が可能です。



プログラミングコース料金表

さまざまな能力が鍛えられるプログラミングをビギナーから上級レベルまで学べ、検定資格も受けられるプログラミング専門コースです。


入門

授業
タブレットを使って直観的にプログラミングの基礎と自由な表現力・創造力を育てる
対象
幼稚園年中以上
時間
60分×月2回×5ヵ月間(水・木の15:00~16:00)
費用
レッスン料(月間):2,000円(税別)
管理費(月間):2,000円(税別)
入会金:10,000円(プリ&アフタースクールから進学時無料。学童と組み合わせ時無料)
教材費:0円

初級

授業
Scratchの基本知識・操作習得、簡単なゲーム作成
対象
小学2年生以上
時間
60分×月2回×1年間(水・木の16:00~17:00)
※タイピング練習10分、プログラミング50分
費用
レッスン料(月間):4,000円(税別)
管理費(月間):2,000円(税別)
入会金:10,000円(プリ&アフタースクールから進学時無料。学童と組み合わせ時無料)
教材費:0円

中級

授業
習得した知識の定着・応用、いろいろな作品作成
対象
初級コース修了者
時間
60分×月2回×1年間(水・木の16:00~17:00)
費用
レッスン料(月間):6,000円(税別)
管理費(月間):2,000円(税別)
入会金:10,000円(プリ&アフタースクールから進学時無料。学童と組み合わせ時無料)
教材費:0円

ジュニアプログラミング検定

授業
サーティフィ社主催の検定を受験する生徒向けコース
対象
中級コース修了者
時間
60分×月2回×3ヵ月間
費用
レッスン料(月間):6,000円(税別)
管理費(月間):2,000円(税別)
入会金:10,000円(プリ&アフタースクールから進学時無料。学童と組み合わせ時無料)
教材費:0円

英語でレゴクラス料金表

何が作りたいのか?お子様のご希望に合わせて英語でレゴを組み立てます。
制作後はLego Boostを使用してプログラミングを学びます。

英語でレゴクラス 英語でレゴクラス

英語でレゴクラス

対象
幼稚園年中以上
時間
60分×月4回(水・木の17:10~18:00)
費用
レッスン料(月間):8,000円(税別)
*英語の学童との組み合わせで割引あり!7,200円になります。
入会金:¥10,000円(プリ&アフタースクールから進学時無料。学童と組み合わせ時無料)
教材費:0円